ワクシングの基本は滑走面を綺麗に整えることが重要です。その1つとしてリムーバーやクリーニングワックス等で滑走面の汚れや油を取り除いた後にワックス専用アイロンにてワクシングしてください。スクレーパー・ブラシ等で十分に余分なワックスを取り除いて完成です。全てのワックスは生塗りでも使用可能です。

 

【保管・注意】

*子供の手の届かない場所に保管してください。

*この商品は食べられません。

*直射日光のあたる場所や40℃以上になる場所での保管はしないでください。

 

NET 60g × 3

SLAB WAX 【ベースWAX】3層

SKU: 0000001
¥1,800価格
  • SLABWAX

    SLABWAXは今までになかったコンセプトでWAXブランドの常識を覆します。

     

    0.001秒を争うSKI・SnowBoardのレーシング種目やアルペン競技ではワクシングは必須。

    其れが故にどうしても堅いイメージや理屈が先行してしまい、フリースタイルが一般的とされるユーザーには受け入れ難いものに…

    SLABWAXは今までになかったコンセプトでWAXブランドの常識を覆します。

     

    SLAB WAXが追及するもの

    ・PERFORMANCE 滑走性能

    ・SELECT 選び易さ

    ・STYLE スタイル 

     

     

     

    ・PERFORMANCE

    当然の如くWAXに求められるのは滑走性能。SLABWAXは国内外においてワクシング及び滑走テストを幾度と繰り返しWAXを開発・製造しています。その工程を15年以上続け今もまだ進化し続けています。

    また容量も210g(滑走WAXは190g)とビッグサイズでコストパフォーマンスも優れております。

     

    ・SELECT

    WAXは使用環境や雪質、雪温に適応する為、一つのブランドでも多くの分類されたWAXが展開されています。

    SLABWAXは様々な滑走テストを経てバリエーションを限定しています。

    ベースワックス1種類に、滑走ワックスも4種類に絞り込んで展開しており、買う時も使用する時も迷うことなく分かりやすいバリエーションとなっております。

     

    ・STYLE

    WAXの細か過ぎる能書きや凝り固まった概念を無くし、SLAB WAXは独自のStyleを追及していきます。

    ECサイトをメインとした販売やエコペーパーを使用したパッケージ、企業やブランド、またライダーとのコラボレーションにより型から製造する「IMAGE:WAX」等、WAXを手にする事への価値観を変えていきます。

  • BASE WAX

    SLABWAXの3層工程BASEWAXは、各WAX単体で使用することも出来ますが

    1.First layer(White)→

    2.Second layer(Yellow)→

    3.Third layer(Green)

    の順でワクシングする事で、より効果的な滑走面の下地作り(BASE作り)が可能になります。

    滑走面の下地作りは滑走面を保護しながら滑走WAXを付着させやすくする役目がありますが、滑走WAXを塗らなくても、充分な滑走性を得る事が出来ます。

    天候、雪の状況に合わせてワクシングを行なってください。

     

    1.Firstlayer

    柔らかめのBASEWAXで、他のlayerに比べ、滑走面に付着しやすく、3層工程ではSecondlayerとの繋ぎの役割を果たします。

    単体では気温が高く、湿雪時に使うBASEWAXとしても利用可能です。

     

    2.Secondlayer

    硬さは中間のBASEWAXで、WAX同士を付着しやすくする為、3層工程ではFirstlayerとThirdlayerの繋ぎの役割を果たします。

    単体では様々な気温の変化に対応する万能的なBASEWAXとしても利用可能です。

     

    3.Thirdlayer

    1番硬いBASEWAXで、3層工程では最後に使用するWAXになり、滑走WAXを付着しやすくする役割を果たします。

    単体では特に寒くて乾雪時に使うBASEWAXとしても利用可能です。